どこからでも学習することができる

通信大学は自主学習がメインとなります。ですから立地や通学の時間などに左右されることなく、全国どこにいても好きな大学に在籍することができ、どこからでも学習をすることができるといったメリットがあります。

また、自主学習にはオンデマンドスクーリングを活用することができます。オンデマンドスクーリングは、講義を録画したものをパソコンやタブレットなどで受講することです。オンデマンドスクーリングを活用することで、ネット環境が揃っていれば自宅だけでなく、例えば旅行先などでも受講することが可能です。自分のペースで勉強することができるので、仕事と両立したい社会人でも安心ですね。中には一切通学しなくてもよい通信大学もあります。

通常の四年制大学よりも学費が安い

通信大学の場合は、通常の四年制大学に比べて学費が安いといったメリットもあります。大学施設の使用料がかからないため、その分リーズナブルな学費に設定されています。中には通常の四年制大学と通信大学では費用が10倍近く差が出るケースもあります。経済的に余裕がない人でも通いやすいと言えますね。

また、国の奨学金を利用したり、学校ごとにも授業料免除制度や奨学金制度を用意しているところもあり、通いやすい仕組みとなっています。講義をする教授は有名大学や通学制の大学と掛け持ちしている方も多く、費用が安くても専門的な講義を受けることができるといったメリットも通信大学の特徴のひとつです。

名門大学の中には、通学制と通信制で費用があまり変わらないこともあるので、事前の確認が必要です。