資格の種類によっては一度も通学せずに受験資格を得られることも

通信制大学は、学士の学位だけでなく社会生活で役立つ様々な資格を取得でき、これから就職活動を控えている人から、既に社会で活躍している人にとって身近な存在となっています。特に、高度な専門知識や技術を必要としない資格の中には、一度もスクーリングや実習のために通学をせずに受験資格を得られるものもあり、忙しい生活を過ごしている人も安心です。また、資格取得に向けてオンライン上の学生向けのSNSを通じてサポートをしてくれる通信制大学の数も増えています。そうした中、在学中に目当ての資格試験にチャレンジをしたい人は、早い時期から各大学でどのようなサポートが行われているのか、最新の資料をもとに理解を深めることが重要です。

教育実習や福祉実習のサポートもしっかりしている大学が多い

社会人学生の数が多い通信制大学の中には、教育実習や福祉実習のサポートに力を入れているところが多くあり、土日祝日や長期休暇を利用して資格を取得しやすい環境が整っています。そのため、学費や仕事の都合など様々な理由のために通学制の大学に入学をするのが難しい人は、余裕を持って多くの資格取得者を輩出している通信制大学の事情を確認するのがおすすめです。例えば、教員免許や社会福祉士、保育士といった資格を通信制大学で取得するには数年の期間が必要となるため、時間をかけて自分にとって無理なく学べそうな大学を見つけることが大事です。その他、通信制大学に入学をする前に資格取得までにかかるおおよその費用や受験対策の方法について可能な限り把握しておきましょう。

社会人でも各種の教員免許取得に必要な単位を取ることで、各科目の教育免許を通信教育で得ることが可能です。